連日のサスペンデッド 昨季覇者ジェーンワタナノンドが暫定単独首位

引用元:my caddie
連日のサスペンデッド 昨季覇者ジェーンワタナノンドが暫定単独首位

 アジアンツアーとの共同主管大会で国内男子ツアーの開幕戦「SMBCシンガポールオープン」は17日、シンガポールのセントーサゴルフクラブ セラポンコース(パー71)で第2ラウンドが行われたが、日没のためサスペンデッドとなった。

 通算10アンダー暫定単独首位に昨季覇者のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)。通算9アンダー暫定2位タイにミゲル・タブエナ(フィリピン)、キム・ジュヒョン(韓)、通算8アンダー4位タイにリオ五輪金メダルのジャスティン・ローズ(英)、銅メダルのマット・クーチャー(米)が続く。

 大槻智春が日本勢トップの通算6アンダー暫定7位タイ。稲森佑貴は通算5アンダー暫定10位タイ、星野陸也、木下稜介は通算3アンダー暫定17位タイ、藤田寛之、池田勇太は通算2アンダー暫定23位タイとなっている。

 石川遼は1バーディ、3ボギーの「73」とスコアを落とし、通算イーブンパー暫定42位タイで2日目を終えた。