河野は日本ハム、宮川は西武に交渉権 ドラフト会議

引用元:産経新聞

 2度目の1位指名でも重複した球団が再度抽選を行い、ともに2球団が競合した河野竜生投手(JFE西日本)は日本ハム、宮川哲投手(東芝)は西武が交渉権を獲得した。

 3度目の1位指名で、巨人は堀田賢慎投手(青森山田高)、オリックスは宮城大弥投手(沖縄・興南高)を指名し、12球団の1位指名が出そろった。