鳥取城北、平田が準々決勝に 秋季高校野球中国大会 2試合雨天順延

引用元:毎日新聞

 高校野球の秋季中国大会は25日、鳥取・どらドラパーク米子市民で開幕して1回戦2試合があり、鳥取城北と平田(島根)が準々決勝に進んだ。鳥取城北は2番手の2年生左腕・阪上陸が好救援し、南陽工(山口)に競り勝った。平田は2年生右腕・古川が被安打4で完封し、尾道商(広島)を降した。矢上(島根)―盈進(広島)、境(鳥取)―倉敷商(岡山)の1回戦2試合は雨天のため26日に順延した。