錦織圭 世界ランク13位、綿貫陽介は76上げる<男子テニス>

引用元:tennis365.net

男子テニスの11月11日付ATP世界ランキングが発表され、錦織圭は前回と変わらず13位となった。

前週の兵庫ノア・チャレンジャー2019(日本/兵庫、室内ハード、ATPチャレンジャー)でATPチャレンジャー初優勝を飾った綿貫陽介は、前回から76上げて226位へ浮上した。

11月11日付の日本勢男子のATP世界ランキングは以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■13位[ – ]…錦織圭
2,180ポイント(2,180ポイント)

■69位[ ↑1 ]…西岡良仁
793ポイント(793ポイント)

■78位[ – ]…内山靖崇
680ポイント(680ポイント)

■102位[ ↑5 ]…杉田祐一
561ポイント(519ポイント)

■112位[ ↓1 ]…ダニエル太郎
501ポイント(501ポイント)

■120位[ – ]…添田豪
469ポイント(461ポイント)

■126位[ ↑2 ]…伊藤竜馬
435ポイント(435ポイント)

■207位[ ↑12 ]…守屋宏紀
243ポイント(228ポイント)

■226位[ ↑76 ]…綿貫陽介
217ポイント(137ポイント)

■270位[ ↓2 ]…関口周一
166ポイント(166ポイント)

■282位[ ↓2 ]…内田海智
147ポイント(147ポイント)

■313位[ ↑57 ]…今井慎太郎
131ポイント(102ポイント)

■363位[ ↓1 ]…清水悠太
106ポイント(106ポイント)