オリックス西村、50万減でサイン 来季は「試合に出てアピール、毎回打ちたい」

 オリックスの西村凌外野手(23)が3日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、50万減の1300万円でサインした。(金額は推定)

 今季は19試合で打率・265、2本塁打、4打点。出場試合数は18年の31試合から減ったものの、打率は・193から上昇。「全体的にはレベルアップしたのかと思います」と手応え。「(打撃で)体の使い方のズレが安定してきた」と改善点を挙げた。

 来季に向けては「試合に出てアピールしていかないと。毎回、打ちたい。それを体現できるように」と表情を引き締めた。