ソフトバンク野村、WLの試合でMVP 後頭部の痛みは解消

 台湾で行われているアジア・ウインターリーグ参加中の野村が、怪力で注目を集める砂川に負けじと打力を発揮した。

【写真】ヒーローインタビュー後に氷水をかけられる野村

 2日の韓国プロ野球(KBO)選抜戦にNPB紅の7番で出場し、3安打3打点。5回には勝ち越し打から打者一巡で2点二塁打と1イニング2適時打を放ち、チームの逆転勝ちを導いて試合のMVPに輝いた。秋季キャンプ中に訴えた後頭部の痛みは解消。打撃の状態が上がらず、2番で無安打だった前の試合では、凡退後に脱いだヘルメットをたたいて悔しがる姿もあった。「自分の持ち味である右方向への打撃を意識しました」。日程の折り返し付近で上昇気配だ。 西日本スポーツ