【巨人】山本、750万円増の2600万円でサイン 球団から「レギュラーを取らないといけない」とゲキ

引用元:スポーツ報知

 巨人の山本泰寛内野手(26)が3日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、750万円増の2600万円でサインした。

【選手名鑑】巨人・山本の今季成績

 今季は92試合に出場し、打率2割3分2厘、2本塁打、10打点。開幕直後に二塁のレギュラーだった吉川尚が負傷離脱すると、すぐにその穴を埋めた。4月16日の広島戦(鹿児島)では、昇格即二塁スタメン起用に応える2安打&好走塁でチームの連敗ストップに貢献した。

 だがレギュラー定着とはならず、ソフトバンクとの日本シリーズでは、ともに失点につながる三塁での捕球ミスと二塁での捕球後の悪送球を犯し、悔しさも味わった。

 球団側からは「レギュラーを取らないと。取って欲しい」と言葉をかけられ、山本は「来季は規定打席到達を目指して頑張りたい。状態が悪くなってから早く修正できなかった。そこの引き出しを増やしたい」と語った。

 オフの自主トレは重信と熊本で行った後、昨オフ同様、都内で岡本らと行う予定だと明かした。 報知新聞社