大相撲、4月19日に春巡業筑西場所 千田川親方らが開催PR

引用元:産経新聞

 来年の春巡業大相撲筑西場所が4月19日に茨城県筑西市の下館総合体育館で開催されることが決まり、日本相撲協会の千田川親方(元小結闘牙)らが5日、市役所で開いた記者会見で発表した。

 平成29年10月の秋巡業筑西場所以来、約2年半ぶりの筑西市での開催となる。270人の力士が参加する予定で、手拍子と足の音頭に合わせて力士が歌う「相撲甚句(じんく)」、相撲の禁じ手を紹介する「初切(しょっきり)」なども披露される。

 千田川親方は会見で「本場所とは雰囲気が違う大相撲巡業を一人でも多くの皆さんに見てほしい」と呼びかけた。同席した須藤茂市長は「子供たちに日本古来の相撲に親しんでもらいたい」と話した。