吉田「目をつぶっても走れる」 8日にさいたま国際マラソン

引用元:時事通信

 東京五輪代表選考会を兼ねる女子のさいたま国際マラソン(8日、さいたまスーパーアリーナ発着)に出場する有力選手が6日、さいたま市内で記者会見した。38歳の吉田香織(TEAM R×L)は、自らが持つ大会日本人最高記録の2時間28分43秒を意識し「更新できるように頑張りたい。(コースは)目をつぶっても走れるくらい熟知している」と意気込みを示した。

 2時間21分53秒の自己記録を持つベレイネシュ・オルジラ(エチオピア)は「よい結果が出せると思う。可能なら優勝し、自己記録を更新したい」と好調をアピール。ハーフマラソンの元世界記録保持者で初マラソンのペレス・ジェプチルチル(ケニア)は「東京五輪で走るためにも、良いタイムを出さないといけない」と気合を込めた。